指標発表時のスキャルピングは難しい

私は今ではスキャルピングはしません。FXを始めた頃は、値動きが大きくなる指標発表時間でスキャルピングをしようと試みていました。当時は指標の意味が良くわかっていなかったので、とりあえずレートが大きく動いた方向にエントリーしていました。

 

しかし、最初に動いた方向から反転することも多く大きな損ばかりをしていました。そこで、少しやり方を変えて、指標発表後に2分くらい待って方向が確定してからエントリーして、ある程度利益が出たらすぐ決済するようにしました。その方法だと、ある程度利益を得られました。

 

しかし、ファンダメンタルで大きく動いた後は結構反転して値が戻ってくることがあるんですね。利益が出てない時点で反転されると、「そのうちまた戻るだろう」という希望的な心理が働いてしまいます。そして、結局値が戻らず大きく損するということの繰り返しでした。

 

そこから、スキャルピングはリスクが大きいからやらない方がいいと学びました。

指標発表時のスキャルピングは難しい/FXで全身に広がる充実感関連ページ

売り注文も賢く
FXをするときの注意
レバレッジの説明
FXトレードの魅力の多くについて