売り注文も必要に応じて使い賢くFX

アベノミクスの影響を受け投資が活発になっている昨今一般投資家の多くが買いから入っているがFXは気軽に売りから入れるのもメリットだ。

 

先物と違って特別な条件等は必要無く買いとほとんど変わらない感覚でできるが二国間の通貨の取引なのでスワップポイントと呼ばれる金利差が発生する。円絡みの通貨ペアは買いから入って長く持ち続けると1日ごとに金利が入ってくるが売りの場合は逆に金利分マイナスされてしまう。これは日本がほぼゼロ金利であるのに対し諸外国の金利のほうが高い為に起こる現象でFXで売りから入る場合に気をつけなければいけないことだ。

 

また、買いから入った後に相場が下がってポジションがマイナスになったときにこれ以上損失を出さない為に買いと同数の売り注文を出すことを両建てと呼ぶ。この場合スワップポイントもほぼ相殺されるので落ち着いて相場を見極めたい時には有効な手段だといえる。

売り注文も必要に応じて使い賢くFX/FXで全身に広がる充実感関連ページ

FXをするときの注意
レバレッジの説明
指標発表とスキャルピング
FXトレードの魅力の多くについて